沿革

1986年 4月 三菱商事(株)のテレックス発受信業務、電信端末機の保守、通信ホストコンピュ−タ運用などを主要業務として、三菱商事(株)と(株)ティ・アイ・ディとの合弁にて設立
9月 一般建設業(電気通信工事業)登録
1987年 4月 特定労働者派遣事業登録
9月 三菱商事(株)のLAN工事を受注、保守業務を開始
1990年 4月 三菱商事(株)のPC導入維持管理業務を開始
電話設備、OA機器全般の販売を開始
1995年 4月 コンパックコンピュータ(現HP)の販売店となり、PC/Server販売を開始
1996年 8月 VOD(Video On Demand)映像配信システムの導入
10月 FreeBSDを利用した低価格インターネットサーバパッケージ販売を開始
1997年 4月 FIFAワールドカップ2002日韓共同開催の運営サイトの構築・運用業務を受託
1998年 4月 企業ITインフラ運用支援サービスを開始
2000年 4月 (株)ティ・アイ・ディ 100%の出資会社として、引続き三菱商事(株)のITインフラ業務を遂行
2001年 3月 セキュリティソリューション事業を開始
4月 (株)アイ・ティ・フロンティアのビジネスパートナーとして、三菱商事(株)及び
関連企業への企業ITサポート業務を開始
2002年 3月 (株)アイ・ティ・フロンティア情報システム部門の一部運用業務を開始
2004年 10月 自社開発のネットワークフォレンジック「inetSNAPs(アイネットスナップス)」の販売を開始、セキュリティソリューション事業を強化
12月 大手製造業向け(10,000ユーザ)に「inetSNAPs」導入
2005年 3月 ISMS認証取得
2007年 3月 ISO/IEC27001認証取得
8月 都内IDCにてハウジングサービス開始
2008年 3月 VMware VIPエンタープライズパートナー認定取得
4月 中小規模向け「inetSNAPs One」の販売を開始
2009年 10月 メールアーカイブ「inetSNAPs for Mail」の販売を開始
2010年 4月 発足25周年、「IT CAREソリューション」を展開
2012年 12月 一般労働者派遣事業登録
2014年 7月 資本金の80%で社員持株会を設立