ソリューション

インターネット接続制御

モバイルPCのインターネット利用制限

構 成

所要機器・方法

モバイルPCへのソフトウェアインストール

取扱製品名

IPCC

課 題

  • モバイルPCの接続先を制限したい
  • 社外へPCを持ち出しさせたいが、接続先制限をしたい
  • 社外では接続先制限をするが、社内では内部ポリシーを適用したい
  • IPsec-VPN、SSL-VPNを利用し、モバイルPCのセキュリティを高めたい

解決策

持ち出しPCの接続先を制限したい

「IPCC」は、外出時のモバイルパソコンの接続先を社内に限定するソフトウェアです。
外出時は事前に設定した接続先(社内)にしか接続できないため、ネットの不正接続や情報漏洩防止、ウイルス感染対策として効果を発揮します。
社内ネットワークへの接続後は、社内在席時と同様のポリシーでインターネットの利用が可能となります。

インストールするだけ、サーバ不要、ネットワーク設定変更不要

ユーザはソフトを対象のモバイルパソコンにインストールするだけで、即利用でき、操作も不要です。専用サーバは不要で現状のネットワーク設定をソフトに組み込むだけで、ネットワーク設定も変更する必要はありません。SSL-VPNもしくはIPsecの利用環境があれば即導入可能であり、通信時のセキュリティを強化することができます。

社内と社外を自動判別

ソフトウェアが社内での利用と社外での利用を自動(要設定)で判別します。社内利用時にはソフトウェア機能が停止することで、通常通り社内LANの利用が可能となり、社外利用時のみソフトウェアの制御機能が有効となります。ユーザによるアンインストール、機能停止ができない仕様となっており不正利用の防止ができます。

通信手段不問

社外時の通信手段は不問で、通信カード、公衆無線LAN、ホテルLAN、自宅回線でも利用できます。

SSL-VPN